ホームシアターCHANNEL 連携企画

4K/8K対応のHDMIケーブルを一斉レビュー! 全10モデルのメタルケーブル実力総チェック

  • Twitter
  • FaceBook
ホームシアターCHANNEL編集部
2021年11月20日
4K/120Hz、8K/60Hzといった新世代の高画質映像への対応を謳っているHDMIケーブルが続々と登場しており、「ホームシアターCHANNEL」では連続企画「HDMIケーブル・クオリティチェック[2021年版]」を掲載しています。

前回は光ファイバーを採用したモデルをレビューしましたが、今回はメタルを導体に使用しているHDMIケーブルをチェックします。

メタルモデルは、テレビとレコーダーやサウンドバー、またプレーヤーからAVアンプなどの接続にも導入しやすいタイプです。購入しやすいコストパフォーマンスの高いモデルを前編、クオリティを徹底的に追求したハイグレードモデルを後編として、前・後編で合計10モデルをレビューしました。プロがお薦めするHDMIケーブルに注目です!

>>前編は こちら から

前編では、ANKER/ELECOM/SANWA SUPPLY/SHARP/AUDIOQUESTのモデルをチェック

>>後編は こちら から

後編では、KORDZ/SUPRA/WIREWORLD/AIM/AUDIOQUESTのモデルをチェック

関連記事