ホームシアターCHANNEL 連携企画

2021年秋のサウンドバー特集!PART2は「3万円以上10万円未満」の厳選モデルを比較レビュー

  • Twitter
  • FaceBook
ホームシアターCHANNEL編集部
2021年10月27日
■ハイミドルクラスの4機種をチェック!
テレビの前に置き、HDMIケーブル1本でつなぐだけで、テレビ番組やネット動画の聞き取りやすさから、映画や音楽への没入度まで、すべてをアップグレードできるサウンドバー。PART2では「3万円以上10万円未満」を中心とした“ハイミドルクラス”のモデルをレビュー。Spotify、Amazon Musicなどの音楽配信サービスとの連携機能や、ChromecastやAlexaといった操作性を高める機能を搭載した、使いやすさにも注目したいクラスです。

厳選サウンドバー10機種を横並びで比較。その中から3万円以上10万円未満のモデルをご紹介します!試聴では映画やアニメ、ライブ映像のほかBlutooth接続での音楽再生で音質も検証しました。


サウンドバーの音質を傾向表で確認できます。各モデルの特長が一目でわかります。

>>各モデルのレビューは「ホームシアターCHANNEL」で!

関連記事