【連載】ガジェットTIPS

この曲なんて名前だっけ? そんな時はスマホで「鼻歌検索」!

海上忍
2020年11月22日
曲のサビの部分はわかるけれど歌詞は思い出せない、曲名もアーティスト名もわからないから調べようがない...という場合にどうしていますか? スマートフォンには「Shazam」などの音楽認識アプリがありますが、実際の曲を聴かせないことには調べられません。

そんなときには、Googleが10月にサービスを開始した「鼻歌検索(Hum to Search)」を使ってみましょう。名前のとおり歌詞は不要、スマホで最新のGoogleアプリ(またはGoogle検索ウィジェット)を起動しフンフフンと10秒ほど口ずさむ(鼻ずさむ?)だけで、曲名を調べてくれます。

最新のGoogleアプリを使うと、鼻歌で曲名/アーティスト名を検索できます

鼻歌検索の仕組みですが、Googleがクラウドで機械学習モデルを使い曲の旋律を数列化、それをデータベースに蓄えることでサービスを実現しています。数列化されるのは旋律のみ、伴奏や音程、声質などその他の情報は無視されますから、いわゆる音痴...もとい、音程を外しがちな人でも検索できてしまうことがポイントです。

試したところ、Official髭男dismの「イエスタデイ」は一発OK。一致率は93%ですから、数列化された旋律とかなり一致していたようです。しかし、ビージーズの「愛はきらめきの中に」は29%とギリギリの結果に。スコアの低さはファルセットボイスの音域を出せなかったせいかと思いましたが、これも数列との一致・不一致が原因でしょうか。鼻歌だけでなく口笛もOKですから、いちど試してみては?

関連記事