【連載】ガジェットTIPS

これから流行る? 2つのイヤホンを同時再生できるBluetooth「デュアルオーディオ」

海上忍
2020年09月07日
スマートフォンやパソコンで音楽のワイヤレス再生といえば、「Bluetooth」。そしてBluetoothオーディオといえばA2DPプロファイル、登録(ペアリング)した1台のイヤホン/スピーカーと1対1の関係で接続することがお約束です。

1対1ということは、1台のスマートフォン/パソコンから出力先に選べるイヤホン/スピーカーは1台が上限。1対多の出力が可能なワイヤレスオーディオ技術もありますが、Bluetooth/A2DPでは1台のイヤホン/スピーカーにしか同時出力はできません。イヤホンの場合、同時に1人しか音楽を聴けないのが原則です。

「デュアル(Bluetooth)オーディオ」では2台のデバイスに出力可能です

ところが最近、この悩みを解消する新機構が登場しました。Galaxy S8やS9に採用されている「デュアル(Bluetooth)オーディオ」です。スマートフォンやパソコンなどの送信機器側にBluetoothチップを2セット搭載することで、2台のイヤホン/スピーカーを利用した音声の同時出力を可能にしています。

Bluetoothの通信経路が2系統存在するので、異なる製品へ同時に出力できることがこの機構の強みです。2人で同時に別々のイヤホンで音楽を聴くことはもちろん、プレゼンテーションのとき聴衆はスピーカーで、自分はイヤホンをモニター代わりに音声を聞く、といった使いかたが可能になります。この機構が普及すれば、ワイヤレスオーディオの可能性が広がるかもしれませんね。

関連記事