【連載】ガジェットTIPS

iPhoneユーザーは注目!「Lightning充電対応」はモバイルバッテリーの新トレンド?

海上忍
2020年07月28日
Lightningといえば、iPhoneユーザー御用達の充電兼データ伝送用ケーブル。端子の上下の向きを気にせず挿し込むことができ、パソコンのデータ(ファイル)以外にも映像・音声信号を伝送する目的に使用できます。いまやApple製品のみならず、多くのAV機器・デジタルガジェットに採用されています。

最近では、「Lightning充電」をうたうモバイルバッテリーも登場しました。文字どおり、Lightningケーブルを利用して充電できるモバイルバッテリーです。従来はLightningケーブルを使い電力を供給する側だったモバイルバッテリーが、同じケーブルを利用して蓄電することが可能になったのです。

Lightning対応のモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB206」

モバイルバッテリーがLightning充電をサポートする最大のメリットは、iPhoneユーザーの必携アイテム「Lightningケーブル」を使い充電できることにあります。Lightningケーブルの方向を変えて差し換えれば、iPhoneとモバイルバッテリー両方の充電をおこなえるわけですから、持ち歩くケーブルが1本で済み効率的です。

2020年7月現在、Lightning充電に対応したモバイルバッテリーは「AUKEY PB-N65」や「RAVPower RP-PB206」など少数ですが、日本のiPhoneユーザ数を思えば相当な潜在需要があるはず。今後、Lightning充電はモバイルバッテリーの必須機能になるかもしれませんよ?

関連記事