【連載】ガジェットTIPS

PCとスマホでBluetoothイヤホンを共用、陥りがちな「罠」とは?

海上忍
2019年10月09日
スマートフォンにかぎらず、いまどきのPCはBluetoothに対応しています。そしていまどきのBluetoothイヤホンは、複数のPC/スマホに登録しておくことができますから(マルチペアリング)、1台のBluetoothイヤホンをスマートフォンとパソコンで共用することが可能です。お気に入りのBluetoothイヤホンを外出時はスマートフォンで、帰宅後はパソコンで、と使い回すことができるのです。

しかし、BluetoothイヤホンをPCで使おうとすると、スマートフォンとつながってしまうことがあります。その逆に、スマートフォンで使おうとするとPCとつながってしまうこともあります。Bluetoothイヤホンを複数のスマートフォン/PCとペアリングしていると、このように思いどおり切り替えできないことはありえます。

1台のBluetoothイヤホンをスマートフォンとパソコンで共用することは可能ですが...

原因は、Bluetoothイヤホンの電源をONにしたときの「再接続」機能にあります。一番最後に接続した機器を記憶し、次回電源を入れたときにはその機器と自動的に再接続する機能を持つBluetooth製品が増えているのです。再接続は便利ですが、最後に接続した機器との接続に限定されてしまうところが注意点です。

この"再接続の罠"に陥らないためには、Bluetoothイヤホンの電源を入れる前に、再接続したくないスマートフォン/PCのBluetooth機能をオフにしておきます。自動的な再接続は行われなくなりますが、接続したいスマートフォン/PCのBluetooth設定画面を開き、Bluetoothイヤホンの名前をタップする程度で手動接続できますから、それほど大きな負担にはなりません。

関連記事