【連載】ガジェットTIPS

いまならApple製品が最大46%オフで買えるってホント?

海上忍
2019年09月18日
iPhone 11と同じタイミングで、いくつかの新製品・新サービスがAppleから発表されました。iPadOSを搭載した第7世代の新「iPad」、常時表示が可能な「Apple Watch Series 5」。月額600円でゲームが遊び放題になる「Apple Arcade」も間もなくスタートです。

11月1日からは、映像ストリーミングサービス「Apple TV+」も開始されます。月額600円で見放題、家族6人までサブスクリプションを共有できるそうです。4K/HDRやDolby Atmosをサポート、独自コンテンツも用意されるとのことですから、楽しみですね。

「Apple TV+」は11月1日スタート

この「Apple TV+」、かなりインパクトがある販売促進キャンペーンが実施されます。それは、新しいApple製品を購入するとApple TV+が1年間無料になるというもの。対象製品はiPhoneとiPad、iPod touch、MacそしてApple TVです。11月1日以降、キャンペーンの条件を満たす製品をアクティベート(ネットワークを介した有効化処理)してから3ヶ月以内にApple TV+のサブスクリプション登録を行えば、1年間Apple TV+を無料で楽しめます。

キャンペーンを別な角度から見ると、実質的に600円×12ヶ月=7200円の値引きといえます。上述した対象製品のどれを選んでも1年間無料、価格によって比率を変えるようなことは行われないため、一番安い製品を購入したほうが値引き率は高いということになります。

iPhoneとiPad、iPod touchなどが対象

iPhone 11(SIMフリー版)は74,800円からだから、最高9.6%。新iPadは34,800円からなので、最高20.7%。新製品でもかなりの実質値引きですが、21,800円からのiPod Touchはなんと最高約33%。15,800円のApple TV HDに至っては、なんと約46%。Apple TV+に入るつもりだった人にとっては、かなりおトクなキャンペーンといえそうです。

※:初出では15,800円のApple TV HDが対象から漏れていたため、21,800円のiPod touchをもって「最大約33%オフ」としていました。お詫びして訂正いたします。

関連記事