ホームシアターCHANNEL 連携企画

AVIOTの完全ワイヤレス「TE-BD21f」がVGP2019 SUMMER ライフスタイル大賞受賞。審査員が選出理由を語る!

2019年07月18日

■ライフスタイル大賞に輝いた!

アワード「VGP2019 SUMMER」において、製品のクオリティはもちろん、デザインや機能性、使い勝手など、“ライフスタイルをより豊かにする”というコンセプトが選考基準となる「ライフスタイル分科会」。

ホームシアターシステムやデスクトップオーディオ、イヤホン・ヘッドホンやBluetoothスピーカーなど、ポータブル製品などがエントリーされるカテゴリーで、今季の最高位のアワードとなる「ライフスタイル大賞」は、AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンである「TE-BD21f」に贈られました。

TE-BD21fは、「Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1.5万円以上2.5万円未満)」で部門金賞も獲得しました。また、「TE-D01d」や「TE-D01g」も部門金賞を受賞するなど、高い評価を受けた完全ワイヤレスイヤホンをラインアップするのもAVIOTの特長です

ダイナミックドライバー1基とBAドライバーを2基搭載したハイブリッド型のトリプルドライバーを完全ワイヤレスイヤホンで実現。最新のクアルコム製チップ「QCC3020」の採用によって、高音質と接続安定性も高めるなど、クオリティと機能性の両面で一歩先行くモデルです。

片側のイヤホンで約5.9gと軽量ながら、最大7時間の連続再生を実現しています。無垢のジェラルミンから削り出したパーツをイヤホンのローレット加工部分に採用するなど、素材にもこだわり抜いています。カラーバリエーションは全3色をラインアップ

ライフスタイル分科会を担当するVGP審査員たちが、TE-BD21fならではの魅力をお届けします。

ライフスタイル分科会 座長 鴻池賢三が語る
ライフスタイル分科会 副座長 岩井 喬が語る
ライフスタイル分科会 副座長 折原一也が語る
VGP審査員 海上 忍が語る
VGP審査員 高橋 敦が語る
VGP審査員 野村ケンジが語る
VGP審査員 山本 敦が語る

>>記事の続きは「ホームシアターCHANNEL」で!

関連記事