【特別企画】オーディオ評論家による番組も多数

音楽専門ラジオ「MUSICBIRD」、“カセットテープサウンド特番”や戦後70周年企画番組などオンエア

編集部:小野佳希
2015年07月24日
音楽専門の衛星デジタルラジオ「MUSICBIRD(ミュージックバード)」。8月は、カセットテープについて熱く語られたイベントの模様をレポートするなど、オーディオマニアも注目したい番組がオンエア予定だという。各番組の注目ポイントをプロデューサーたちが紹介してくれた。


<スタッフより>

終戦から70年を迎えるこの8月は、「HANZOMON SUMMER 2015」(121ch) など、音楽の視点から戦後の日本について見つめ直す番組をご用意しています。。また『THE AUDIO』チャンネルでは懐かしのカセット・テープを特集する特別番組もお届けします。

■■■124ch:THE AUDIO■■■

◇【特別番組】「今カセットが熱い!テープ・サウンドの魅力」
 8月29日(土)11:00〜13:00

懐かしのテープ・サウンドを語る牧野氏(左)と生島氏(右)

ギブソン・ブランズ・ショウルーム東京で行われたオーディオ・イベントの模様を送ります。出演はライターの牧野茂雄さんと、diskunion JazzTOKYO店長・生島昇さん。二人が、今一番ハマっている「テープ・サウンド」への熱い想いと、懐かしいサウンドをお楽しみください。


◇「オーディオ実験工房」
 隔週月曜9:00〜10:00 再放送=月曜20:00〜21:00(翌週リピート)
 出演:みじんこ荒川、炭山アキラ

オーディオみじんこ荒川氏(左)と炭山アキラ氏(右)

8月17日・31日/オーディオ実験〜ターンテーブルシート&スタビライザー編

二人の愛用品、幻の名機、みじんこ試作品、そして気になる新製品までターンテーブルシート16枚、スタビライザー16個の聴き比べ、いけるところまでいっちゃいます!


◇「アナログ・サウンド大爆発!〜オレの音ミゾをほじっておくれ」
(日)9:00〜10:00 再放送=(日)20:00〜21:00

田中伊佐資氏による「アナログ・レコード」専門番組

おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資によるアナログ・レコード専門番組。60〜70年代洋楽ロック&ポップスを中心に、アナログ録音時代のお宝サウンドをお届け。

<7月26日・8月2日/「アナログリラックス除電ブラシ」の実力を検証&ズート・シムズ特集>

レコードの大敵である静電気を除去しながらホコリをとる「アナログリラックス除電ブラシ」を開発した「ズートコミュニケーション」の万木康司さんを迎えて実演。音楽はズート・シムズを中心に。

<8月9日・16日/シェルリード交換でここまで変わる!>

カートリッジのシェルリード線をとりかえて音の違いを検証。「シェルリード専門工房KS-Remasta」の柄沢伸吾さんが、さまざまなリード線で組み合わせたカートリッジを60個を持ち込んでくれました!

<8月23日・30日/英国プログレとケヴィン・エアーズ/アレックス・チルトン特集>

「ムジカ・ロコモンド〜ブラジリアン・ミュージックディスク・ガイド」の著者・小山雅徳さん。南米音楽かと思いきや、意外にもプログレ特集。また大好きなアレックス・チルトンの特集も。


◇「いい音って何だろう?」
(火)9:00〜10:00 再放送=(火)20:00〜21:00

「レゾナンス・チップ」の株式会社レクスト代表・西野正和がお送りするリスナー参加型比較試聴番組。いろんな角度から「いい音」について考えていきます。

8月も先月に引き続き、スペシャル再生システムを用意。更なるグレードアップを目指し、収録スタジオのミキサーに直結できる長さでラインケーブルを特注で製作。DAコンバーターとミキサーが良質なラインケーブルで直結できたことで、より良い音質での比較試聴を実現!


◇「オーディオ評論家対談〜音めぐりヒトめぐり」
 隔週月曜10:00〜11:00 再放送=月曜21:00〜22:00(翌週リピート)

月替わりで異なる人気オーディオ評論家をゲストに迎えて本音対談。彼らの素顔と音に対する考え方に迫ります。聞き手は田中伊佐資。

<7月20日・8月3日/ゲスト:小原由夫>

出版社で雑誌作りを手伝い27歳の時からオーディオの記事を書くようになった小原氏。10年変わっていないチェックディスク(レコード)や知られざる高音質レーベル、自宅システムの話、好きなレコーディング・エンジニア、話題の著作「ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事」のことなどを中心に。

<8月17日・31日/ゲスト:石田善之>

ラジオ作りが好きな中学生が、いつの間にやらエンジニアになり、レコード評の執筆を…。今回はいつも使用している試聴ディスクを持参していただき、製品試聴のポイントや、録音家の視点から「いい録音」「悪い録音」について伺いました。最新のDSD生録音源も必聴。


◇「これだ!オーディオ術〜お宝盤徹底リサーチ〜」
 (水)9:00〜10:00 再放送=(水)20:00〜21:00


<8月/「村井裕弥の特選盤」より>

オーディオ誌で連載されている「村井裕弥の特選盤」で取り上げたアルバムをお届け。エソテリックが作ったSACDボックス・セット「5グレイト・オペラズ」は必聴!


◇「ジャズ・サウンド大爆発!」
(土)9:00〜10:00 再放送=(土)20:00〜21:00

ハートにドスン!とくるジャズ的優秀録音盤を田中伊佐資がご案内。リマスタリングされて蘇ったリイシューものから、最新録音盤、話題のSHM-CDやHQCDなどの高音質CDもフィーチャーします。


◇「リマスタリング&HDサウンド」
(日)11:00〜19:00

8月2日〜16日/マンハッタン・ジャズ・クインテット&オーケストラ全23タイトル特集
8月23日/エソテリック×ブルーノート「6ベストアルバム」


■■■121ch:THECLASSIC■■■

◇「WORLD LIVE SELECTION」
(土・日)22:00〜24:00
出演:舩木篤也 音源提供:オーストリア放送協会

アンナ・プロハスカ

8月は2つの音楽祭から。『ハイドンターゲ』ではラ・スタジオーネ・フランクフルトらがハイドン演奏の最前線をお届け。『シューベルティアーデ』からは、人気実力とも申し分ない歌手たちが登場します。

また、ウィーンの殿堂「ウィーン・コンツェルトハウス」からは、期待の指揮者ヤクブ・フルシャによる「わが祖国」など。そして毎月お届けしているウィーン・フィル定期演奏会は、インゴ・メッツマッハー指揮の「復活の日」。

<ハイドンターゲ2014>
 8月1日/アーツィエス四重奏団
 8月2日/ミヒャエル・シュナイダー指揮ラ・スタジオーネ・フランクフルト&ゴルツ(Vc)
 8月8日/ソイレ・イソコスキ(S)、リートの夕べ
 8月9日/プロハスカ(S)クールマン(Ms)ベーレ(T)ピサローニ(B-Br)によるシューベルト競演!

<ウィーン・コンツェルトハウス2014-2015>
 8月15日/ヤクブ・フルシャの「わが祖国」
 8月16日/フィリップ・ジョルダンの「グラゴール・ミサ」
 8月22日/「鍵盤のライオン」アンナ・ヴィニツカヤ(P)
 8月23日/フランツ・ウェルザー=メスト指揮クリーヴランド管のブラームス 前篇

<ウィーン・フィル定期演奏会>
 8月29日/インゴ・メッツマッハー指揮の「復活の日」


◇「HANZOMON SUMMER 2015」
(日)16:00〜22:00 再放送=(土)12:00〜18:00


7月&8月はTHE CLASSIC初の音楽祭『HANZOMON SUMMER 2015』開催!8月は「戦後70年に想う」として、戦争の歴史と音楽、戦後の復興の歩みと音楽について特集します。

 8月2日/20世紀のレクイエム
 8月9日/バイロイト音楽祭 戦後の歩み 出演:舩木篤也(音楽評論家)
 8月16日/戦時下の日本人作曲家 出演:片山杜秀(音楽評論、政治思想史)
 8月23日/クラシック音楽と放送 出演:東条碩夫(音楽評論家)、田中美登里
 8月30日/ずっとクラシックを聴いてきた 出演:宇野功芳(音楽評論家)、山崎浩太郎


◇「トッパンホール・トライアングル」
出演:西巻正史、田中美登里
8月30日(日)22:00〜24:00 再放送:9月4日(金)12:00〜14:00

ジャン=クロード・ペヌティエ

<ジャン=クロード・ペヌティエ(P)フォーレ夜想曲全曲>

フランスを代表するピアニストであり、多くの後進を育てる教師としても名高いペヌティエ。「フォーレ夜想曲全曲」全13曲を休憩を挟まずに、曲順を自由に入れ替えて演奏されました。

 「トッパンホール・スペシャル〜進化し続ける室内楽 15周年攻略法」
 8月30日(日) 12:00〜16:00 再放送:9月4日(金)14:00〜18:00

つねに国内外の最新の音楽シーンを日本のクラシック・ファンに届けてきたトッパンホールが、今年15周年を迎えます。トッパンホール企画制作部長の西巻正史プロデューサーを迎え、トッパンホール2015/16シーズンの聴きどころ、進化し続ける室内楽の最新の姿をご紹介。


◇「片山杜秀の大音楽家の時間」
  (日)12:00〜16:00  再放送=翌週金曜14:00〜18:00

博覧強記にしてオリジナリティ溢れる論考で時代を串刺しにする評論家、片山杜秀によるクラシックの音楽家論。独自の視点で語ります。

 8月16日・23日/戦後70年を担った大演奏家〜歌手前篇「柴田睦陸 &伊藤京子」


◇「スペシャル・セレクション」
(土・日)6:00〜12:00

 <小澤征爾80歳記念>

今年9月1日で満80歳を迎える指揮者、小澤征爾。92年から松本市で行われてきた『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』は、今年から『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』に生まれ変わって開催されることになりました。番組では先月に引き続き小澤征爾の録音を特集。2013年のフェスティバルのライヴ録音もアンコール放送します。


■■■122ch:THE JAZZ■■■

◇「レコメンド・ニュー・ディスク」
 (月〜金)17:00〜20:00 再放送=(日)8:00〜23:00


<ディスクユニオン JazzTOKYO一押しディスクを一か月60枚以上>

8月は同店大人気ピアニスト、ベニー・グリーンのライブ・アルバムからスタート(3日)。現在若者を中心にビッグ・セールスを叩きだしている日本人グループ、フォックス・キャプチャー・プランのカヴァー・アルバム(7日)。ジャンル、シーンを跨ぎ注目を集めるドラマー、マーク・ジュリアナの コンテンポラリーなジャズアルバム(11日)、などなど幅の広いラインナップでオンエア。


◇「イントロに気をつけろ!」
 (月)22:00〜23:00 再放送=(土)11:00〜12:00

本音トークが炸裂!話題の新譜をリリースしたジャズメンを迎えてお送りする番組。出演は老舗ジャズ喫茶「intro」オーナー、茂串邦明。

8月は若手からベテランまで5人のジャズミュージシャンが登場。3日のゲストは、デビュー35周年を経てますます実力に磨きのかかる、元カシオペアのスーパーベーシスト=櫻井哲夫さん。

10日はシナトラ生誕100年記念アルバムが好評、フリューゲルホーンプレーヤー&ヴォーカリストのTOKUさん。17日と31日はピアニスト&作曲家のお二人、「JazzTOKYO RECORDSレーベル」初のアルバムをリリースした八木隆幸さんと、気鋭の新人・魚返明未さん。そして24日は今月唯一の女性アーティスト、上海でライヴ録音をするなど、海外でも活躍中のピアニスト田中菜緒子さん。

◇ジャズ喫茶「MUSIC BIRD」
(土)14:00〜16:00 再放送=翌週(土)14:00〜16:00

痛快ジャズトーク!寺島靖国のラジオが聴けるのはここだけ!ジャズ喫茶「メグ」の店主、そしてジャズのスーパー・エッセイスト寺島靖国氏出演の人気番組。様々なゲストと繰り広げる辛口トークと、センスが光るマニアックな選曲が魅力です。


◇「アスペクト・イン・ジャズ」
(土)0:00〜1:00


ジャズ評論家、油井正一氏の名調子をかつての放送で偲ぶシリーズ。1970年代のジャズ・ファンをときめかせた名番組「アスペクト・イン・ジャズ」が復活、懐かしのジェリー・マリガンのテーマ曲とともに甦ります。


◇「Jazz In Applause」
(金)22:00〜23:00 再放送=(土)12:00〜13:00
 出演:小針俊郎、桃井まり

ジャズが歴史上ただ一度ポピュラー・ミュージックのトップ・ランナーの位置に立った「Swing Age」と呼ばれた時代を彷彿とさせるゴージャスな時間をお届します。

 <生誕100年〜ビリー・ホリデイ&フランク・シナトラ大特集>
今年は一年間52回の番組すべてを、2015年に生誕100周年を迎える二人の偉大なシンガー、ビリー・ホリデイとフランク・シナトラに捧げてお送りしています。

 
◇ ◇ ◇


MUSIC BIRDでは、加入すると月額聴取料金が最大2ヶ月分無料になるほか、アンケート回答でもれなくQUOカード2,000円分をプレゼントするなどのキャンペーンも現在実施中。メールで資料請求を受け付けている。

関連記事