【特別企画】 最初の1台にも、2ndモデルにも

どこを取ってもコスパ良し。セミオープンの銘機、AKG「K240 STUDIO-Y3」レビュー

佐々木 喜洋
2019年10月04日
 
“プロ向けのモニターヘッドホン” としての色付けのないサウンドに、広がりのある音場が合わさることで、自宅で音楽を楽しむ用途にも十分通用する

この記事の画像一覧


関連記事