【特別企画】 最初の1台にも、2ndモデルにも

どこを取ってもコスパ良し。セミオープンの銘機、AKG「K240 STUDIO-Y3」レビュー

佐々木 喜洋
2019年10月04日
 
長さが自動で調整できるセルフアジャスト機構を搭載し、幅広で頭部への重みを分散するヘッドバンド。大型で厚みのあるイヤーパッドが負担を軽減するため、ゆったり装着できる

この記事の画像一覧


関連記事