山之内正と鈴木裕がそれぞれの視点から迫る

エソテリック「マスターサウンドワークス」シリーズの魅力を徹底レビュー!

2011年07月28日
 
I-03を操作する山之内氏。今回の試聴では、参考までにアキュフェーズのE-560とも比較しながらの試聴となった。I-03のクオリティの高さはもちろんのこと、その操作感の品位の高さも確認できた

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事