山之内正と鈴木裕がそれぞれの視点から迫る

エソテリック「マスターサウンドワークス」シリーズの魅力を徹底レビュー!

2011年07月28日
 
再生プレーヤーには発売以来人気を集めている一体型CD/SACDプレーヤー、エソテリックのK-01を組み合わせた。なお、A-02の試聴時のプリアンプは同ブランドのC-03を使用。またスピーカーには、ハイレゾリューション再生対応を謳うクリプトンのKX-1000Pを組み合わせた

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事