「赤いシリコンバレー」を訪ねた

優秀すぎて話題、超小型DAP「M0」はここで生まれた − 中国・深センのSHANLINGを訪問

鴻池賢三
2018年08月14日
 
試聴室内でみつけたシャンリン製品。シャンリンと聞けば、この「CD-T100MKII tube CD player」が真っ先に思い浮かぶほどインパクトの強い製品。現在も購入でき、ネット直販の価格は15000元(日本円で約25万円)

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事