DACに旭化成「AK4490」を搭載

【レビュー】I2SでのDSD入力に対応したラズパイ用DACボード「Terra-Berry」を聴く

海上 忍
2016年06月24日
 
LinuxカーネルのPCM入力について定義するヘッダファイルの一部。最新安定版(v4.6.2)ではサンプリングレートが最大192kHzとされている

この記事の画像一覧


関連記事