ホームシアターCHANNEL 連動企画

せまい6畳間でも100インチ、実現するコツは?

ホームシアターファイル プラス編集部 井田有一
2019年05月16日
映画の世界にどっぷり浸りたいから専用室に!

映画館の特等席。そんな言葉がぴったりのホームシアターです。場所はリビングの隣に設けたホームシアターの専用室。ここに100インチの大画面スクリーンが見事に収められています。

スペースは6畳、予算は100万円。そのなかで最高峰の専用室シアターを目指しました

オーナーの河村さんに話を伺うと、ホームシアター計画を主導した奥様は幼少期からジブリやディズニー作品を観ることが好きで、その世界観を思いっきり楽しみたいと、新築の機会に専用室をつくろうと思ったそうです。

ディズニーやジブリ作品など、愛する作品を思いっきり楽しむために!

限られた広さ、予算で最高峰を目指す

部屋の広さは6畳間。迫力たっぷりのホームシアターを実現するには、効率的な機器選択とレイアウトが重要になります。まずスクリーンは部屋の寸法から導き出した最大サイズの100インチを確保。さらに総予算は100万円と決めて機器選定を行いました。

>> 記事の続きは「ホームシアターCHANNEL」で!


6畳間に100インチを入れるためのコツや、予算内に収まる厳選された機種、インストールショップなどの情報を紹介中!

関連記事