UHDとBDのコンテンツでの違いも比較

アバック新宿本店、4Kと2Kのプロジェクターを同時比較視聴できるイベントを今週末開催

編集部:平山洸太
2018年08月17日
アバック新宿本店は、UHD BDとBDを比較できるイベント「4K/HDRの実力を検証!4K VS 2K プロジェクター比較視聴」を今週末、8月18日(土)・19日(日)に開催する。

JVC「DLA-X590R」

EPSON「EH-TW6700」

イベントでは、JVCのプロジェクター「DLA-X590R」、エプソンのプロジェクター「EH-TW6700」、OPPOのUHDプレーヤー「UDP-205」、パイオニアのDVDプレーヤー「BDP-LX88」が用意される。

2面スクリーンにて比較視聴ができ、片方は4KプロジェクターでUHD BDの4K/HDR映像、もう片方は2KプロジェクターでBDの2K/SDR映像を投映する。 4Kと2Kプロジェクターの違いだけでなく、HDR効果の有無、色域の違い、4Kと2Kの解像度の違いなど、UHDとBDのコンテンツでの違いが確認できるとのこと。

イベント中はスタッフが常駐し、詳しい解説を行いながらそれぞれのモデルの実力を検証していく。

【イベント概要】
日時:2018年8月18日(土)- 19日(日)11:00 - 20:00(営業時間内)
会場:新宿本店シアター2(プロジェクタールーム)
司会進行:アバックスタッフ
問い合わせ:イベント問い合わせフォームより受付

関連記事