JVC「DLA-X590R」とソニー「VPL-VW245」

アバック梅田、手持ちのUHD BDでプロジェクターを比較視聴できるイベントを今週末開催

編集部:平山洸太
2018年07月27日
アバック梅田店は、プロジェクターの比較視聴イベント「UHD BD作品で比較する!!JVC DLA-X590R&SONY VPL-VW245」を7月28日(土)〜29日(日)に開催する。

イベントでは、JVC「DLA-X590R」とソニー「VPL-VW245」が用意される。店頭にあるUHD BDが中心になるが、持ち込みも可能。希望の場合は通常のBDや、インターネット配信動画再生のデモも行える。

DLA-X590R

VPL-VW245

プレーヤーはケンブリッジオーディオの「CXUHD」、スクリーンはKIKUHCIの「グレースマットアドバンス(120インチ)」を設置する。

また、所有するプロジェクターとの入れ替えや設置に関する相談も行う。設置状況の写真や、部屋の建築図面があればより具体的な案内ができるとしている。

成約特典として、フェア特別価格、下取り金額アップ、半額金利クレジットを用意している。予約は不要だが、先着順での受付となる。冷たい飲み物も用意されるとのこと。

イベント概要
日時:7月28日(土) - 7月29日(日) 予約不要(営業時間内)
会場:梅田店シアタールーム
司会・進行:アバックスタッフ
問い合わせ:イベント問い合わせフォームより受付

関連記事