【特別企画】ヤマハのHiFiオーディオを聴く

10万円強で揃うヤマハのフルサイズ「ベーシックコンポセット」。70-80年代の名盤で実力チェック!

岩井 喬

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2017年10月04日
CDに込められた情報量の多さに改めて驚かされる

そしてロックの名盤100に必ず入るイーグルス『ホテル・カリフォルニア』は、今ではあまり見かけないDCC・ゴールドディスク盤を聴いてみる。

イーグルス『ホテル・カリフォルニア』

本作は昨今ハイレゾ版やSACDまで登場しているが、今回のシステムでの試聴ではそれらのリマスターに負けない、ダイナミックレンジの広い緻密で高密度なサウンドを味わうことができた。改めてCDに込められた情報量の多さに驚くとともに、旧盤だからと諦めるのを思いとどまりたいと実感した次第だ。

タイトル曲のドラムセットの押し出しの存在感。厚みと質感の滑らかさも見事で、ボーカルの流麗さとギターワークの粒立ちの細かさも誇張のない自然なもの。「ラストリゾート」の静かなピアノと、ドン・ヘンリーの切々と歌う冒頭のS/Nの良さも格別で、階調細やかな質感描写性を堪能した。



この他にも様々なディスクを持ち込んだが、どれも楽しく音楽に浸りながら試聴を進めることができた。選んだディスクの音質の良さも再認識できたが、何より出てきた音の鮮度感とリアルさに驚いたのである。こうした再現性を味わえるのは、スペースの制約なく開発が行えるフルサイズ・オーディオならではの魅力だ。細やかな音と音の隙間に耳がいき、“こんな音も入っていたんだ”という新たな発見がある。こうした体験がこのベーシックコンポセットから得られたことも大きな収穫であった。

小林氏も「一般のご家庭で鳴らすことのできる音量でも十分なクオリティーを発揮できることに注目していただきたいです。様々なジャンルのCDを再生しても破綻しない対応力という点でも、音楽を楽しむ方に好適なシステムといえます」と太鼓判を押している。ぜひお近くの家電量販店に足を運んでいただき、ヤマハのベーシックコンポセットの音を確認してほしい。

(岩井喬)


全国の家電量販店でヤマハ“ベーシックコンポセット”が体験可能

今回紹介したベーシックコンポセットは、全国の家電量販店でその音を確認することができる。お気に入りのCDを持ち込んで、ぜひそのサウンドを実際に体感してみてほしい。体験可能な店舗の一覧はこちら



特別企画 協力:ヤマハミュージックジャパン

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事