特殊素材NCF採用など注目の電源関連パーツの効果

最高峰コンセントカバー「105-D NCF」が登場! フルテック新開発アイテムの魅力を探る

福田雅光

前のページ 1 2 3 次のページ

2016年11月21日
フルテックの製品開発への意欲は、このところ留まることを知らない。好評の特殊素材NCFを採用して壁コンセント周りをさらに強化する、最高峰のコンセントカバーが登場。加えて、周辺スペースの点でオーディオ用IEC電源コネクターが使えなかった機器にも対応できる、待望のオーディオ用スリムタイプコネクターも新発売となった。オーディオシステムのクオリティを本質的に支える、フルテックの新たな電源アイテムの効果を福田雅光氏がレポートする。(『季刊・オーディオアクセサリー163』号にて初出)

右は、ハイエンドグレード・ネオダンパー・アウトレットカバー「105-D NCF」(¥19,800/税別)。左の2つは、FI-C15シリーズ・スリムタイプのIECコネクター。ロジウムメッキの「FI-C15 NCF(R)」(¥6,800/税別、写真右)と24k金メッキの「FI-C15(G)」(¥4,500/税別、写真左)

ネオダンパー・アウトレットカバー「105-D NCF 」
最高グレード・壁コンセントのシステムが遂に完成した!(Text by 福田雅光)

現在のフルテックを代表する最新・最高級電源関連製品は、NCF(ナノ・クリスタル・フォーミュラ)素材を採用した構造が特徴になっている。このシリーズは、電源プラグ、IECコネクターなど順次揃えられているが、今期は待望されていたNCFコンセントカバーが完成し、最高グレードによる壁コンセントのシステムとして揃った。

コンセントベースのGTX Wall Plate、20Aデュアル壁コンセントのGTX-D NCF(R)、そして今回新登場のコンセントカバー、105-D NCFである。
[※2018年10月より後継モデルの105.1 NCF(¥19,900/税別)に移行]

高品質、高性能、優れた音質性能、そして魅力あるデザインが検討され、フルテックのこだわりは一層進化している。

驚くほどの効果を発揮する、いま注目の素材NCFの魅力

トップグレードに採用されている特殊素材NCFとは、壁コンセントの本体樹脂や電源プラグの絶縁樹脂材に混合する、ナノ粒子化されてイオン化する特性の強い鉱物素材を示す。帯電気防止と振動吸収効果が特徴である。製品では主に電極を固定し、構造を形作る部材に使われている。

電流の流れない構造材や電極を固定する部分だが、この効果は従来素材と比較して驚くほどの作用をみせる。そこで、一連の製品を詳しく紹介する。

「GTX Wall Plate」「GTX-D NCF(R)」「105-D NCF」の特徴と魅力

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事