一条真人の体当たり実験室

【動画レポート】メタボに悩む一条氏、ヤマハ“BODiBEAT”でダイエットに挑む!

一条真人/Phile-web編集部
2009年06月25日
先日、一条真人氏と電話で話していたときのこと。一条氏に最新のAV動向について語ってもらった、ASCII.jpとPhile-webのコラボ記事が話題になった。

一条氏「あの記事、オレ、途中で読むのやめちゃったんですよ」

編集部「どうしてですか?」

一条氏「あまりに自分が太ってるからビックリして。マジか、オレってこんな太ってたんだ、とショックを受けたんですよ!」

これがその時の写真

編集部「(今まで気づかなかったのかと逆に驚きつつ)…そうですか。じゃあダイエットでもしてみます?」

一条氏「ダイエットですか…(あまり気乗りしない様子)」

編集部「たしか一条さん、ジョギングが趣味なんですよね。iPod+NIKEとか、音楽をジョギングやウォーキングに使う機器はいっぱい出てますけど、最近ヤマハのポータブルオーディオプレーヤー“BODiBEAT”(関連ニュース)が人気らしいんですよ。問い合わせが多くて一般販売を始めたそうです」

一条氏「なるほど。アレは自分も気になってました」

編集部「何たってヤマハですから、マジメに作られているんじゃないでしょうか。しばらく使ってみて、そのあいだの体重の増減も一緒にレポートするのはどうですか?」

一条氏「面白そうですけど、ウチに体重計ないっすよ」

編集部「…」

ということで、一条氏にはAmazonで体重計をお買い上げいただいた上で、ヤマハ“BODiBEAT”を実際に試してもらうことになった。今回は動画レポート編として、一条氏自らがBODiBEATを解説する。さらに、編集部の近くの道路で(周りの方に迷惑をかけないように)階段昇降も行ってもらった。



一条氏によるレポートはいかがだっただろうか。おそらくこの動画では、BODiBEATの魅力がほとんど伝わっていないと思うので、後日、一条氏によるマジメな試用レポートを掲載する。あわせてダイエットの結果報告もご紹介する予定だ。乞うご期待!

編集部の近所で階段昇降を終え、やりきった感に思わず笑みをこぼす一条氏

関連リンク

関連記事