厚さ0.5mm

村田製作所、音響特性を改善した超薄型の圧電スピーカーを製品化

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月30日
(株)村田製作所は、携帯電話やタブレット端末などのモバイル機器に使用される超薄型0.5mmの圧電スピーカー「VSLBP2115E1100-T1」を製品化した。


「VSLBP2115E1100」シリーズ

今回、従来製品から使用部材と振動板保持構造を見直すことで、筐体サイズを変えずに、2点の音響特性を改善。1点目は音声帯域で重要になる2〜4kHzの歪率低減(2kHzにおける歪率を半減)で、2点目は1kHz以下の低周波領域の音圧向上だ。

その他の特徴として、厚み0.5mmの超薄型形状による設計の自由度や、狭空間での良好な音響特性の確保、磁石不使用で砂鉄の吸い込みがなく、磁気センサーなどへの電磁影響がないことなどをアナウンスしている。

6月から月産100万個の生産体制を敷いており、サンプル価格は250円。

関連リンク

関連記事