HOME > ニュース > アップル、「macOS Ventura 13.3」リリース。21の絵文字追加、トラックパッド不具合修正も

写真の重複をiCloud共有内からも検出可能に

アップル、「macOS Ventura 13.3」リリース。21の絵文字追加、トラックパッド不具合修正も

2023/03/28 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アップルは、Mac向けのOS「macOS Ventura 13.3」をリリースした。新たに動物や手のジェスチャーなど21個の絵文字が追加されるほか、トラックパッドのジェスチャー不具合の修正なども行われている。

上述のとおり、macOS Ventura 13.3では21個の新しい絵文字が追加され、絵文字キーボードで利用可能になった。また、フリーフォームの背景オプションを削除すると、像内の被写体が自動的に分離されるようになった。さらに写真アプリでは、「重複項目」のアルバムにて、iCloud 共有フォトライブラリ内の重複した写真とビデオが検出できるようになった。

macOS Ventura 13.3の更新内容の詳細

ほか、光のフラッシュまたはストロボ効果が検出された際、ビデオを自動的に暗くするアクセシビリティ設定の追加や、Weatherアプリでのマップで、読み上げ機能「VoiceOver」をサポートした。

不具合については、トラックパッドのジェスチャーが時々反応しなくなることがある問題について修正が行われたことに加えて、Finderの使用後にVoiceOverが応答しない、子供からの承認・購入リクエストが保護者のデバイスに表示されないといった事象についても修正している。

そのほか、複数言語のキーボードの文字変換サポートや新しいキーボード・レイアウトの対応、いくつかの機能強化、バグ修正、セキュリティアップデードなどが実施される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク