HOME > ニュース > アップル、「M2」「M2 Pro」搭載Mac miniを2/3発売。84800円から

Mac mini初のプロ向けチップ搭載モデル

アップル、「M2」「M2 Pro」搭載Mac miniを2/3発売。84800円から

2023/01/18 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アップルは、「Mac mini」の最新モデルを2月3日より発売する。ラインナップはM2チップ搭載機2モデルと、最新チップとなる「M2 Pro」搭載機1モデルの計3モデルで、1月17日より予約受付を開始した。

Mac mini最新モデルが発売

M2搭載の2モデルはともに8コアCPUと10コアGPU、8GBユニファイドメモリをサポート。ストレージが異なっており、256GB SSDストレージのモデルが84,800円(税込、以下同)、512GB SSDストレージのモデルが112,800円となる。

前世代のM1搭載Mac miniと比較し、Adobe Photoshopでの画像編集のような作業は最大50パーセント、Final Cut ProでのProResトランスコードが最大2.4倍、「バイオハザード ヴィレッジ」のゲームプレイが最大35パーセント高速になるとしている。端子はThunderbolt 4ポート×2とUSB-Aポート×2、HDMI、ギガビットEthernet、ハイインピーダンスヘッドホンに対応する3.5mmヘッドホンジャックを搭載。最大2台のディスプレイ出力が可能となっている。

また今回、Mac mini初のプロ向けチップ搭載機としてM2 Pro搭載モデルを用意。10コアCPUと16コアGPU、16GBユニファイドメモリ、512GB SSDストレージを備え、価格は184,800円となる。

Mac mini初のプロ向けチップ搭載モデルとしてM2 Pro搭載機を展開

M2 Pro搭載モデルでは前世代M1搭載モデルと比較し、Affinity Photoでのグラフィックパフォーマンスが最大2.5倍、Final Cut ProでのProResトランスコードが最大4.2倍、「バイオハザード ヴィレッジ」のゲームプレイが最大2.8倍高速になるという。端子はThunderbolt 4ポート×4とUSB-Aポート×2、HDMI、ギガビットEthernet、ハイインピーダンスヘッドホンに対応する3.5mmヘッドホンジャックを搭載。最大3台のディスプレイ出力をサポートする。

ワイヤレス接続は最新規格のWi-Fi 6EとBluetooth 5.3をサポート。外形寸法は19.70W×3.58H×19.70Dcm、質量はM2搭載モデルが1.18kg、M2 Pro搭載モデルが1.28kg。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック