HOME > ニュース > キオクシア、“業界最大容量”2TB microSDXCカードの試作に成功。2023年量産開始を目指す

2TBはSDXC規格の最大容量

キオクシア、“業界最大容量”2TB microSDXCカードの試作に成功。2023年量産開始を目指す

2022/09/28 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
キオクシア(株)は、現時点で業界初、かつ最大容量となる2TB microSDXC UHS-Iメモリーカードを試作し、基本動作の確認に成功したと発表した。

キオクシアが、SDXC規格の最大容量2TBを実現したmicroSDカードを試作

今回試作した2TB microSDカードは、同社の3次元フラッシュメモリー「BiCS FLASH」、および独自開発のコントローラーを組み合わせたもの。同社独自の薄厚チップ多段積層パッケージング技術を活用し、チップ搭載部分で最大0.8mmというmicroSDカードの厚みの中で、1テラビット(128GB)のフラッシュメモリーチップを16枚積層。これにより、SDXC規格で定められた最大容量である2TBを実現したという。

同社では本技術をもとに開発を続け、2023年を目標に2TB microSDXCメモリーカードの量産を開始する予定としている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック