16/32/64GBの3サイズを用意

ビックカメラ、ドライブレコーダー向けの高耐久microSDカード。グループ限定販売

編集部:平山洸太
2020年07月30日
ビックカメラは、ドラレコなど繰り返し録画する機器に適した「ドラレコ向けmicroSDカード」をビックカメラグループ限定で7月31日に発売する。製造はGTS(株)が行う。

「ドラレコ向けmicroSDカード」パッケージ

高品質な部材を使用することで、繰り返し録画に強い高耐久を実現したというmicroSDカード。16/32/64GBの3サイズを用意し、16GBでは3時間程度の録画が行える。販売価格は16GBが2,480円、32GBが3,480円、64GBが5,480円(いずれも税込)。

-25℃から85℃までの環境で動作チェックを行っており、「温度変化が激しい車内でも安心して使用できる」と説明。また、エンジンのオン/オフによる電気信号の遮断時に、データを保護する対策も施している。

Class10/UHS-I規格に対応し、読み込み速度は40MB/s。IPX7相当の防水設計も採用する。外形寸法は約15×11×1mmで、質量は約0.4g。SDアダプターとケースを同梱する。

関連記事