データ容量は20GB、公式サイトもオープン

ahamoの月額料金が2700円に値下げ、税込でも3000円以下に。先行エントリー特典のdポイントは倍に増量

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年03月01日
NTTドコモは、新料金プラン「ahamo(アハモ)」の月額料金を、当初の2,980円(税抜)から、2,700円(税抜)に改定すると発表した。

ドコモの新料金プラン「ahamo」が月額改定。税抜2,700円に

ahamoは2020年12月に発表、3月26日に提供開始となる新料金プラン。発表当初は月2,980円/データ容量20GBとしていたが、このたび月額料金を2,700円(税抜)に改定し、税込でも2,970円と3,000円を下回る価格とした。データ容量はそのまま、ドコモの4G/5Gネットワークを利用して20GBを利用でき、追加料金なしで5分以内の国内通話なども提供される。

「dカード特典」も3月26日以降に順次追加予定。ahamoで契約する携帯電話番号を、dカード/dカード GOLDの利用携帯電話番号として登録の上、ahamoの料金支払いもdカード/dカード GOLDに設定すると月間データ容量を増量。dカードに登録の場合1GB、dカード GOLDに登録の場合は5GBが追加され、それぞれ速度制限なく利用できる。本特典は2021年9月から提供予定。

さらに、dカード GOLDの利用者であれば、ahamoの携帯電話番号をdカード GOLDの利用携帯電話番号として登録すると、毎月dカード GOLDの利用金額/100円(税込)につき、10%のdポイントを進呈。税込100円で10ポイント、毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額税込3,000円)までとなる。

その他、ahamoの契約ユーザーもドコモの「ケータイ補償サービス」対象となることを発表。またahamo対応機種は、iPhone11/12シリーズやiPhone SE、Androidスマートフォン72機種などが対象となり、全93機種が対応する。

本日3月1日10時からahamoサイトを公開しており、ahamoの料金・サービスや対応機種の販売価格などを公開。ahamoサイトにて機種購入が可能となり、サービス開始の3月26日からはまず、「iPhone 11(64GB/128GB/256GB)」「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 1 II SO-51A」の3機種が購入可能に。販売価格はiPhone 11は43,390円から、Galaxy S20 5G SC-51Aは67,200円から、Xperia 1 II SO-51Aは71,500円からとアナウンスされている。また新規契約や料金プラン変更の申し込みなども3月26日から同サイトにて行える。

ahamoサイトを公開、料金・サービスの詳細や対応機種の確認、申し込みや一部機種購入などが行えるようになる

「先行エントリーキャンペーン」も内容を一部変更。ahamoのサービス開始前日となる3月25日まで申し込み可能で、当初は、エントリーの上、5月末までにahamoを契約することで、3,000ポイントのdポイント(期間用途限定)がプレゼントされるとしていたが、このたび特典となるdポイントを増額。エントリーの上で4月15日から5月31日までの期間、ahamoに新規契約または機種購入にともなう料金プラン変更の手続きを行うと、6,000ポイントのdポイント(期間用途限定)が付与される。

関連記事