対象は「ごく一部」

アップル、iPhone 11のディスプレイ不具合で交換開始。タッチに反応せず

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2020年12月05日
アップルは、iPhone 11のディスプレイモジュールの不具合により、画面がタッチに反応しなくなる可能性があることが判明したと発表した。

iPhone 11には6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイが搭載されている

対象は2019年11月から2020年5月までの間に製造されたデバイスで、アップルでは「ごく一部」と説明している。対象デバイスかどうかはシリアル番号で確認でき、対象の場合は、アップルまたはアップルの正規サービスプロバイダーで無償修理を受けられる。

修理サービスを受けるには、正規サービスプロバイダーを探すか、Apple Store直営店を予約する。修理サービス開始前にアップルで実機検査を行い、手持ちのiPhoneが本プログラム適用対象かどうか検証するという。

関連記事