直営店でスペシャリストに相談も

アップル、iPhone 12/12 Proなどチャットで購入相談、非接触配達可能に

PHILE WEB編集部
2020年10月22日
アップルは、10月23日(金)にiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPad Airが販売開始されることにあわせて、アップルから直接購入する方法を強化する。

これまでどおりアップルのオンラインストアで注文できるほか、アップルの直営店でスペシャリストとの一対一のセッションを予約することが可能になった。

セッションでは、エキスパートと対話しながら、自分に適した製品や携帯電話の回線プラン、支払方法などを選択する携帯電話の回線プラン、支払方法などを決めていくことができる。また、このエキスパートとの会話はオンラインのチャットでも行え、いつでも始められるという。

注文した商品の受け取りは、店内、店先(店外)、同日配達、受け取り専用窓口のExpressストアフロントなどが利用できる。

配達時には、非接触の配達をすべての製品で利用できる。受け取りのサインに代わり、安全な距離を保ちながら口頭での受け取り確認を行う場合があるという。

関連リンク

関連記事