コネクター形状はUSB Type-C

エレコム、業界初の“正規認証取得”USB4ケーブル。最大転送速度はUSB3.1の約4倍

編集部:成藤 正宣
2020年09月29日
エレコムは、業界で初めてUSB-IFから正規認証を取得したというUSB4ケーブル「USB4-CC5P08」を10月中旬より順次発売する。市場では税抜4,980円前後での実売が予想される。

「USB4-CC5P08」(ブラック/ホワイト)

USB3.0の約8倍、USB3.1(Gen2)の約4倍にあたる最大転送速度40Gbpsを実現する、次世代規格「USB4」に準拠したケーブル。同社の調べでは、USB規格の仕様策定/推進を行っているUSB-IFから正規認証を受けた業界初のUSB4ケーブルになるという。

理論上、USB3.1(Gen2)の約4倍の速さでデータ転送が可能なUSB4に準拠。USB-IFの正規認証も取得

コネクター形状は両端ともUSB Type-Cを採用。USB PDに対応し、最大100W(20V/5A)の大電流給電で利用できる。また、コネクター形状の同じThunderbolt 3規格対応機器でも使用可能としている。

ケーブル長は0.8m、太さは4.6mmで、細くしなやかな同軸細線、外部ノイズの干渉から信号を保護する3重シールド、サビに強い金メッキピンを採用。難燃性の素材により高い安全性も確保したとする。

関連記事