MCSync技術採用で通信も最適化

エレコム、Google Fast Pair対応の完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS05シリーズ」

編集部:川田菜月
2020年04月07日
エレコムは、同社の展開するMusicians Referenceレーベルより、Google Fast Pair対応の完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS05シリーズ」を4月中旬から発売する。価格は9,878円(税込)。

「LBT-TWS05シリーズ」

国内製品としては初のGoogle Fast Pairに対応しており、対応のAndroidスマートフォンであれば、本機のケースを開けて通知をタップすることでペアリングが可能。オートペアリング機能も搭載しており、一度ペアリングした後はケースを開けるだけで自動的に接続できる。

φ6.0mmダイナミック型のMicro ETEM(ELECOM Torus External Magnet Drive)ドライバーを搭載。小型ながら力強く、ワイドレンジでクリアな音質を実現するとしている。また、Direct Contact Mount(ダイレクトコンタクトマウント)構造を採用し、鮮明なサウンドをダイレクトに体感できるという。

装着した様子

Bluetoothはバージョン5.0に準拠。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AACをサポートする。LDSアンテナを採用し通信安定性を確保。Bluetooth出力Class1にチューニングを施し、通信パフォーマンス向上も図られている。

左右イヤホンの伝送にはMCSync(MultiCast Synchronization)を採用することで通信を最適化、途切れにくく安定した接続を可能にするとのこと。本体には集音性の高いMEMSマイクを搭載し、HD Voice対応でクリアな通話も実現する。

イヤホン形状にはエルゴノミックデザインを採用。砂時計型でイヤホン本体を耳の耳珠と対珠の間にしっかりと挟み込み、安定した装着感を実現できるという。本体カラーはブラック/レッド/ホワイトの3色をラインナップ。

ブラック/レッド/ホワイトの3色

イヤーチップはXS/S/M/Lの4サイズを各1ペア用意。内外の硬度を変えることで、フィット感に加えて音質向上も図っている。

連続再生時間は約5時間、ケース併用で最大約17.5時間の利用が可能。充電ケースはUSB Type-Cポートを搭載。急速充電対応で15分で1時間の音楽再生が行える。

関連記事