256GB/512GB

Mac miniがストレージ2倍で価格は値下げ。82,800円/税抜から

編集部:押野 由宇
2020年03月18日
アップルは、ストレージ容量が従来の2倍となったMac miniを発表した。価格は256GBストレージモデルが82,800円(税抜)から、512GBストレージモデルが112,800円(税抜)から。

Mac miniのストレージ容量が2倍に

今回のアップデートでは、標準構成モデルのストレージ容量が128GBモデルが256GBに、256GBモデルが512GBへと倍増した。

そのほかのスペックは2018年モデルと同様。第8世代のIntelクアッドコアおよび6コアプロセッサ、そしてIntel UHD Graphics 630を搭載。オールフラッシュストレージ、より大きなファンに広い通気口、再設計された電源など、新しい熱アーキテクチャを構築し、空気の流れを2倍増加させている。

メモリには2,666MHz DDR4 SO-DIMMメモリを搭載し、最大64GBのメモリも搭載可能。上述の通りPCIeベースのオールフラッシュストレージとなり、一世代前のフラッシュストレージのオプションよりも読み込みが最大4倍速くなっている。SSDストレージは最大2TBを選択できる。

セキュリティ面では、第2世代のMac用カスタムシリコンであるApple T2 Securityチップを採用。複数のコントローラを1つに統合し、暗号化ストレージとセキュアブート機能の基盤となるSecure Enclaveコプロセッサも搭載する。

接続端子としてThunderbolt 3×4、HDMI 2.0×1、USB 3.0×2、3.5mmステレオヘッドホンジャック×1、Ethernet×1を搭載。Wi-Fiは802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応。Bluetoothは5.0をサポートする。外形寸法は197W×36H×197Dmm、質量は1.3kg。

本体背面にポート部を備える

関連記事