HOME > ニュース > LG、5G/8K動画撮影対応で2画面化も可能な新スマホ「V60 ThinQ 5G」海外発表

マイク4基搭載で動画撮影時の音質にも配慮

LG、5G/8K動画撮影対応で2画面化も可能な新スマホ「V60 ThinQ 5G」海外発表

2020/02/27 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
LGは、5Gや8K動画撮影に対応し、専用アクセサリーで2画面化も可能な有機ELディスプレイ搭載Androidスマートフォン「LG V60 ThinQ 5G」を海外発表した。内蔵ストレージ128GBと256GBの2タイプを用意し、3月から北米、ヨーロッパ、アジアの主要市場にて順次発売する。

LG V60 ThinQ 5G

Vシリーズの最新モデルで、Qualcomm Snapdragon X55 5Gモデムを備えるSnapdragon 865チップの搭載によって5G接続に対応。ディスプレイは6.8インチでアスペクト比20.5対9、解像度2,460×1,080、画素密度395ppiのP-OLED FullVision(プラスチック有機ELディスプレイ)を採用し、アクセサリー「LG Dual Screen」(スマホケース状の外付けディスプレイ)を装着することで同スペックのディスプレイでデュアルスクリーン化することができる。そのほか、ディスプレイはHDR10+にも対応している。

2画面化も可能

リアカメラは6,400万画素のメインカメラと1,300万画素の広角カメラ、ToFセンサーという構成。LGの端末として始めて8K動画撮影に対応した。また、1,000万画素のフロントカメラも備えている。

マイクを4基搭載し、動画撮影時に様々な方向からの音声を録音。ユーザーの声を背景ノイズから分離する「ボイスボケ」(Voice Bokeh)機能も備えていることに加え、同社製有機ELテレビにも採用されている音声処理技術「LG 3D Sound Engine」も搭載している。これらにより、クリエーターがストレス無く8K動画撮影を行えるとしている。

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載することで、5Gでのゲーム、映画、ビデオ通話ストリーミングやデュアルスクリーン使用に配慮。急速充電技術Qualcomm Quick Charge 4+にも対応している。

OSのバージョンはAndroid 10で、RAMが8GB。 ROMは前述の通り128GBと256GBの2タイプを用意し、最大2TBまでのmicroSDも使用できる。そのほかIP68の防水防塵性能や、MIL-STD 810Gスペックのタフネス性能も備えている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック