12月下旬発売/1年保証つき

アイ・オー・データ、4K出力対応microHDMI端子など備えるRaspberry Pi 4 メインボード

編集部:小野佳希
2019年12月04日
アイ・オー・データ機器は、4K出力対応のmicroHDMIポートを2つ搭載するなどしたRaspberry Pi 4 メインボード「UD-RP4B4」を12月下旬に発売する。メーカー1年保証付きで、オープン価格だが7,980円前後での実売が予想される。

UD-RP4B4

第4世代のRaspberry Pi。Raspberry Pi 3 Model B + 「UD-RP3BP」から、4K出力対応のmicroHDMIポートが2つ搭載されたほか、CPUの高速化やUSB3.0ポートの追加、Bluetooth 5.0対応などのスペックアップが図られている。

メモリ容量は4GB。1GB、2GBモデルも今後発売予定で、発売時期は決定次第別途発表するとしている。

端子類には前述のmicroHDMIのほか、USB Type-Cなどを装備。USB Type-Cコネクタからの充電、USBデバイスへの1.2Aの電力供給が行える。そのほか、これまでのRaspberry Pi 3などと基板サイズが同じため、置き換えも可能とのことだ。

関連記事