FreeSyncにも対応

アイ・オー、27型で240Hz駆動に対応した大型ゲーミングモニター“GigaCrysta” 「LCD-GC271UXB」

編集部:成藤 正宣
2019年08月07日
アイ・オー・データ機器は、同社のゲーミングモニター「GigaCrysta(ギガクリスタ)」シリーズの新製品として、27型の大画面で最大リフレッシュレート240Hzに対応した「LCD-GC271UXB」を、8月末頃より発売する。オープン価格だが、59,800円前後での実売を想定する。

「LCD-GC271UXB」

HDMI 2系統、DisplayPort 1系統のいずれの入力端子も最大240Hzの高速リフレッシュレートに対応した、ゲーミングモニターの大画面モデル。1秒あたり最大240回の画面更新を行うことで、動きの激しいゲーム画面でもブレや残像感を低減し、視認性の高いなめらかで美しい映像が表示できるとする。

また、AMD社の映像表示技術「FreeSync」に対応。対応する機器と本製品のリフレッシュレートを同期させることでティアリング(映像のずれ)やスタッタリング(画面の引っかかり感)を防止し、安定して映像を表示できる。

ディスプレイにはノングレアのTNパネルを採用し、画面解像度は1,920×1,080のフルHD、最大輝度は400cd/m2、コントラストは1,000:1。HDMI入力ではHDR10にも対応する。視野角は上下160度/左右170度。4辺のベゼルは約3mmと細く、またパネルとベゼル間の段差をなくしたフラットデザインを採用する。

背面

応答速度は通常時5msで、オーバードライブ機能により0.4msまで向上させることが可能。さらに、画質と引き換えに限界まで応答速度を高めるという「バーストモード」も搭載する。

その他、映像に合わせて輝度を自動的に制御する「CREX」、暗所の視認性を向上させる「Night Clear Vision」、映像のコントラストを上昇させる「エンハンストカラー」、ガンマ設定機能、SD画質のコンテンツの鮮明さを向上させる超解像技術といった機能を搭載。機能や表示の切り替えが可能なリモコンも付属する。

各種機能や映像表示の操作ができるリモコンが付属

消費電力は通常時21W、最大時48W。外形寸法は614W×422〜532H×231Dmm(スタンド含む)、質量は約7.7kg(スタンド含む)。

関連記事