一般販売は9月中旬から

アイ・オー「CDレコ」の初音ミクコラボ機「ミクレコ」、デザインや価格など詳細発表。リン・レンなど3種の着せかえパネルも

編集部:小野佳希
2019年07月12日
アイ・オー・データ機器は、開発中であることを明かしていたスマートフォン用CDレコーダー「CDレコ」と初音ミクのコラボモデル「ミクレコ」について、価格やデザイン、一般販売の時期など詳細を発表した。

デザインや価格などの詳細が明らかに

価格は「ミク(39)」にかけた13,900円(税込)。直販サイトioPLAZAでのWEB販売は9月中旬からを予定している。なお、先に発表されている通り「マジカルミライ2019」大阪・東京の両会場で先行販売を行う。

また、直販サイトでのみ、オプションの「ミクレコ」着せかえパネルも販売。、「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」「KAITO・MEIKO」の計3種類をラインナップし、価格は各1,800円(税込)。

3種類の着せかえパネルを直販限定で展開

パソコンが無くても、音楽CDをワイヤレスで直接スマートフォンに取り込むことができるCDドライブ。ガラス素材の天板パネルには、イラストレーター白雪とわ氏書き下ろしのデザインを施している。

天板パネルは交換可能で、上記の通り3種類の着せかえパネルを直販限定で販売。なお、「マジカルミライ2019」ではミクレコの先行販売に加えて、本会場でしか購入できない着せかえパネルの販売も検討中だという。マジカルミライ2019アイオーブースでの販売品や企画詳細は、後日ミクレコ特設サイト内にて公開するとしている。

関連記事