JBL製スピーカーを搭載

レノボ、スマートディスプレイにもなる10.1型タブレット「Yoga Smart Tab」。Googleアシスタント搭載

編集部:平山洸太
2019年10月24日
レノボ・ジャパンは、Googleアシスタントを搭載したAndroidタブレット「Yoga Smart Tab」を10月25日に発売する。価格は31,800円(税抜)から。

「Yoga Smart Tab」

筐体はアイアングレイのアルミニウム素材で、シリンダー形状の独自デザインを採用。背面にキックスタンドを内蔵し、スタンド/ホールド/チルト/ハングの4つのモードに対応する。またGoogleアシスタントを搭載し、スリープ時に端末をスマートディスプレイ化する「背景モード」にも対応。3つのデジタルアレイマイクにより、離れた場所からでも音声を認識できるとする。

壁掛けなどの使い方も可能

スピーカーはJBL製(2W×2)で、ドルビーアトモスも利用可能。ディスプレイサイズは10.1型で、1,920×1,200のワイドIPSパネルを搭載する。基本性能としては、SoCにQualcomm Snapdragon 439を搭載。メモリーは4GBもしくは3GBで、ストレージは64GBもしくは32GBとなっている。Androidのバージョンは9.0。

バッテリー駆動時間は最大11時間で、充電端子にはUSB Type-C(2.0)を採用。そのほかのインターフェースとしてマイク/ヘッドホンコンボジャック、microSDカードリーダーも備える。ネットワーク面では、Wi-Fiが802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)、Bluetooth 4.2に対応する。外形寸法は約242W×5.5 - 24H×166mmで、質量は約580g。

関連リンク

関連記事