他端末へのリバース充電にも対応

OPPO、5,000mAhバッテリー/4眼カメラ搭載スマホ「OPPO A5 2020」

編集部:平山洸太
2019年10月15日
オッポジャパンは、SIMフリースマートフォン「OPPO A5 2020」を11月上旬以降に発売する。予約は10月25日から順次開始され、カラーはブルーとグリーンをラインナップする。

「OPPO A5 2020」

5,000mAhのバッテリーを搭載し、リバース充電にも対応することが大きな特徴。付属のOTGケーブルを使用することで、あらゆる端末へリバース充電が可能としている。

アウトカメラは4眼で、標準(約1,200万画素)、超広角(約800万画素/119度)、ポートレート(約200万画素)、モノクロ(約200万画素)を搭載。AIが人物と背景を認識して暗所でも肌の色合いを保つ「ウルトラナイトモード2.0」、EIS(電子式手ブレ補正)/A.I.技術/ジャイロを組み合わせたビデオ補正にも対応する。またインカメラは約1,600万画素で、A.I.ビューティー機能を備える。

背面は4眼カメラ

ディスプレイは6.5インチの液晶で、解像度はHD+(1,600×720px)。水滴型のノッチを採用し、89%の画面占有率となっている。本体カラーは「自然からインスピレーションを受けた」というブルーとグリーンの2色。IPX5Xの防塵を備え、人間工学に基づいた立体的なボディ形状を採用する。

ハードウェア性能では、SoCにSnapdragon 655を採用し、RAMは4GB。ストレージは64GBで、最大256GBまでのmicroSDカードも使用できる。カードスロットはトリプルで、デュアルSIMに加えてmicroSDを使用可能。

そのほか、Dolby Atmosに対応したデュアルステレオスピーカーも搭載。FMラジオチューナーも搭載する。OSはAndroid9.0ベースのColorOS6.0を採用し、フレームブーストやタッチブーストに対応する「GameBoost 2.0」も使用可能。外形寸法は約163.6×75.6×9.1mmで、質量は約195g。

関連リンク

関連記事