夜景撮影でプレゼントが当たるキャンペーンも

OPPO、カメラ機能高めたSIMフリースマホ「R17 Pro」を12月21日に発売

編集部:押野 由宇
2018年12月19日
OPPO Japanは、スマートフォン「R17 Pro」を12月21日より発売すると発表した。取扱うのはビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ノジマなどの家電量販店、Amazonなどのオンラインストア、およびIIJmio、楽天モバイルなど各MVNOサービス。価格は69,880円(税抜)。

「R17 Pro」

「R17 Pro」は、約6.4インチで解像度2,340×1,080の有機ELディスプレイを搭載したモデル(関連ニュース)。メインカメラは約1,200万画素と約2,000万画素デュアルカメラで、F1.5 / F2.4レンズを搭載している。

周囲の明るさに応じて絞りを自動で調整するオートアパーチャ―や、光学手ブレ補正、ハードウェアだけでは補いきれない夜景の真のニュアンスを復元するという「ウルトラナイトモード」など、豊富な撮影機能が特徴となる。

このR17 Pro の発売を記念し、全国47都道府県の夜景を撮影し投稿するキャンペーン「Japan 47 NIGHT SHOT map」も開催される。期間は12月21日から2019年1月31日まで。

OPPO JapanのTwitter もしくは Instagramをフォローし、「#oppo_night」のハッシュタグをつけて自分のSNS アカウントで写真を投稿することでキャンペーンに応募が可能。当選者には下記の商品が用意されている。

・ナイス!ナイトショット賞:OPPO R17 Pro 2名
・寒い冬をホットにしたで賞!:旅行費 10,000円分 3名
・質より量で勝負で賞!:旅行費 5,000円分 5名
・オッポで撮ったで賞:オッポオリジナルグッズ詰め合わせ 1名

関連記事