曲面モデルも発表

ALIENWARE、有機EL採用の55型ゲーミングモニター。4K対応/0.5ms/120Hz

編集部:平山洸太
2019年09月12日
デルは、ゲーミングブランド「ALIENWARE」より、有機ELを採用した55型ゲーミングモニター「AW5520QF」を10月2日に発売する。価格は350,900円(税抜/直販価格)。

「AW5520QF」

画面に4K UHD解像度の有機EL(OLED)を搭載。120Hzの可変リフレッシュレートに対応し、応答時間は0.5ms(GtoG)で、「イメージがより高速に反映されることで、より迅速かつ正確なリアクションができる」としている。

色域はDCI-P3を98.5%カバーする。またAMD Radeon FreeSyncに対応することで、ティアリングなどを抑えた画面表示が行える。

背面と前面

デザインには新たにレジェンドデザインと呼ばれるものを採用。ライティング機能「AlienFX照明」を搭載するほか、ゲーミングに最適化されたオンスクリーンディスプレイ(OSD)やリモートコントロールによって、カスタマイズにも対応する。

オーディオ面では、デルが有するWaves MaxxAudioによってチューニングしたスピーカーを内蔵。VESAマウントにも対応するため、デスクに置くだけでなく、壁掛けして設置することもできる。

そのほか同社は、曲面ゲーミングモニターなどを同時発表。こちらの詳細は下記に列挙する。

・「ALIENWARE 34インチ 曲面ゲーミングモニターAW3420DW」120,350円(税抜/直販価格)
21:9でWQHD、1900Rの曲面を採用。120Hzに対応し、応答時間は2ms(GtoG)。パネルにはIPSを採用することで色精度と広視野角を追求し、DCI-P3 98%の表示に対応する。10月23日発売。

「AW3420DW」

・「ALIENWARE 27インチ ゲーミングモニターAW2720HF」57,300円(税抜/直販価格)
240Hzのリフレッシュレート、1ms(GtoG)の応答時間を実現するモデル。FHD解像度のIPSパネルを採用し、広視野角とsRGB 99%の表示に対応する。10月23日発売。

「AW2720HF」

・「Dell 32インチ 曲面ゲーミングモニターS3220DGF」58,200円(税抜/直販価格)
QHDで1800Rの曲面を採用。165Hzに対応し、応答時間は2ms(GtoG)。HDRはVESA Display HDR 400をサポート。DCI-P3 90%以上の表示に対応する。9月25日発売。

「S3220DGF」

関連リンク

関連記事