キーボードとドッキング可能

ドン・キホーテ、約2万円のタブレットPC。軽量化してストレージも倍増

編集部:平山洸太
2019年06月05日
ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」よりタブレットPC「ジブン専用PC&タブレット U1(ユーワン)」を6月7日に発売。全国のドン・キホーテ系列店舗で販売される。価格は19,800円(税抜)。

「ジブン専用PC&タブレット U1」

2016年11月に第1弾が発売され、シリーズ累計18,000台を突破したシリーズ。今回発売されるモデルは第4弾となる。今作ではキーボード込みの総重量985gへと軽量化を行い、シリーズ最軽量モデルを実現したという。またストレージ容量は32GBから64GBへと倍増。カードスロットも128GB対応から256GB対応へ拡張されるなど、使い勝手と利便性が追求された。

着脱式キーボードを備えており、ディスプレイには10.1型のIPS液晶を採用。解像度は1,280×800で、静電式タッチパネルも搭載する。また表面はガラスパネルとなっている。

CPUには、Intel Cherry Trail T3-Z8350(クアッドコア 1.92GHz)を搭載し、OSはWindows 10 Home(64bit)。メモリ(RAM)は4GBで、ストレージ(ROM)は64GBとなっている。

イメージ

通信面では、IEEE 802.11b/g/nに対応したWi-Fiに対応。Bluetooth Ver4.0も備える。有線LANのコネクタは搭載しない。カメラは前面と背面に搭載され、それぞれ200万画素。マイクも内蔵する。

バッテリー容量は5,000mAhで、約6時間の駆動が可能。充電時間は約3時間で、充放電回数は約500回となる。インターフェースとして、タブレット側にはmicroUSB、3.5mmイヤホン端子、電源入力端子、microHDMI、microSDカードスロット(256GBまで)を搭載。キーボード側にはUSB2.0端子が2基備えられ、ドッキング時に使用することができる。

外形寸法はタブレットが252W×166H×10Dmmで、キーボードが252W×175H×16.5Dmm。またドッキング時には252W×175H×20Dmm。質量は、タブレットが512g、キーボードが473g、ドッキング時は985gとなっている。付属品として、microUSBケーブルと1mのACアダプターが付属する。

関連記事