「360コネクト」技術搭載

アイ・オー、3,600円の「1人暮らしにちょうどイイ」Wi-Fiルーター

編集部:押野 由宇
2019年03月13日
アイ・オー・データ機器は、Wi-Fi通信規格11n(2.4GHz)で規格値300Mbpsに対応したWi-Fiルーター「WN-SX300FR」を、3月下旬より発売する。価格は3,600円(税抜)。

「WN-SX300FR」

同社では、本機の機能と価格について「1人暮らしにちょうどイイ」とアピールしている。初期設定が不要で、モデムと配線しWi-Fi接続すればインターネットが利用可能。また、Wi-Fiルーター買い替えであれば、ボタンを押すだけで設定がコピーできる「Wi-Fi設定コピー」機能を搭載するなど、設定の手間を省いた操作性が特徴となる。

独自の360度電波放出技術「360コネクト」により、家中で快適にWi-Fi通信ができるとするほか、高速通信方式IPv6(IPoE)にも対応する。

対応OSはWindows 10、Windows 8.1、Windows 7、macOS 10.11〜10.14、iOS 8〜12、Android 4〜9。外形寸法は縦置きで約126W×132H×71Dmm、質量は約160gで、コンパクトサイズで設置性が高いことも特徴だ。

関連記事