薄さ約11mmのスリムデザインを採用

アイ・オー、USB 3.0対応のMac用ポータブルブルーレイドライブ「BRP-UT6/MC2」

編集部:川田菜月
2018年12月26日
アイ・オー・データ機器は、USB 3.0対応のMac用ポータブルブルーレイドライブ「BRP-UT6/MC2」を2019年1月中旬から発売する。価格はオープンだが、19,800円前後での実売が想定される。

「BRP-UT6/MC2」

筐体はアルミボディを採用し、薄さは約11mm/質量は約220gとスリムかつ軽量なデザイン設計で、持ち運びにも便利とのこと。

USBバスパワー駆動に対応。Micro B USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)コネクタを装備し、USB Type-C/USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/USB 2.0のいずれかのUSBポートを搭載したMacで利用可能。また付属品としてUSB-C&USB-Aケーブルが各1本ずつを用意する。なおiPad Pro 2018では使用できない。

本製品を購入すると、Mac向け総合デジタルメディアツール「Toast 17 Titanium」が無料ダウンロード可能。これによりブルーレイやDVD、CDなどへデータの書き込みの他、オリジナルブルーレイやDVDの作成・編集もできる。

他にも、画面を直接録画できるキャプチャ機能、ビデオカメラの動画を変換してiPad/iPhoneなどの端末で再生できる編集・ファイル変換機能なども装備。YouTubeなどの動画共有サイトへ直接アップロードもできる。

対応ディスクメディアは一般的なBD/DVD/CDに加えて、大容量ブルーレイ「BDXL」、長期保存に適した「M-DISC」にも対応する。OSはmacOS 10.12 - 10.14/OS X 10.11をサポートする。外形寸法は約133W×11H×146Dmm(突起部除く)。

関連記事