今週中に修正版を配布

アップル「グループFaceTime」、通話開始前に声が聞こえるバグで利用停止に

編集部:風間雄介
2019年01月29日
アップルの「グループFaceTime」にバグが発生し、グループ通話の際、相手が通話に出る前に声が聞こえるという報告が相次いだ。アップルは米Buzzfeedなどに問題を認めた声明を出し、声明の中で、今週中に修正したソフトをリリースすると述べている。

これを受け、アップル公式サイト「システム状況ページ」のFaceTime欄には、「上記のサービスに関する問題が発生しています。現在、問題の原因を究明中です。新しい情報が入り次第、状況を更新します」と表示されている。

アップル「システム状況」ページ

また英語版には「Group FaceTime is temporarily unavailable.」と表記され、一時的にグループFaceTimeが使えない状況となっている。


関連記事