Googleアシスタント専用ボタンも搭載

ワイモバイル、AIカメラ搭載のLG製Android Oneスマートフォン「X5」

編集部:成藤 正宣
2018年12月04日
ソフトバンクは、ワイモバイルで取り扱うAndroid Oneスマートフォンの新モデルとして、Googleアシスタント専用ボタンやAIを活用したカメラを搭載するLGエレクトロニクス製スマートフォン「X5」を12月13日より発売する。予約は12月7日より開始する。

Android One X5(ニューモロッカンブルー/ミスティックホワイト)

2年間の最新OSアップデートと、3年間毎月のセキュリティーアップデートを保証するAndroid Oneスマートフォンの新モデル。GoogleアシスタントやGoogleマップ、YouTubeなど、使用されることが多いGoogle製アプリをプリインストールし、シンプルなUIによって使いやすくしているとする。出荷時のOSはAndroid 9がインストールされる。

ディスプレイは約6.1型、解像度3,120×1,440で、アスペクト比19.5:9の縦長デザイン。最大輝度1,000nitを実現する。音響面では「Hi-Fi Quad-DAC」を搭載し、どのようなイヤホンを接続してもクリアな高音質を楽しめるとする。

メインカメラは有効画素数約1,600万画素で、フレーム内の被写体を分析するAIを内蔵。視野角、色、照明、彩度などを自動的に最適化する。

本体側面には「Googleアシスタントボタン」を搭載。1度押すとGoogleアシスタントが、長押しすると音声入力が起動する。また、2度連続で押すことで、カメラで認識した被写体について情報検索や文字のコピー等ができる「Googleレンズ」機能も起動できる。

CPUは2.45GHz+1.9GHzのオクタコア「Snapdragon 835」を搭載。RAMは4GB、ROMは32GBで、microSDXCスロットを1基内蔵する。バッテリー容量は3,000mAh。

Wi-FiはIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、BluetoothはVer.5.0に準拠。IPX5/IPX8の防水とIP6Xの防塵にも対応する。外形寸法は約72W×153H×7.9Dmm、質量は約158g。

関連記事