最大32人で同時に通話

アップル、「macOS Mojave」10.14.1を提供開始。グループFaceTimeや新絵文字に対応

編集部:風間雄介
2018年10月31日
アップルは、Mac向けの「macOS Mojave」の最新版、macOS 10.14.1アップデートを無償提供開始した。

macOS 10.14.1では、グループFaceTimeのビデオ通話とオーディオ通話に対応。最大32人の参加者が同時に通話することができ、会話の内容はプライバシー保護のため、エンドツーエンドで暗号化される。

グループFaceTimeを開始するには、「メッセージ」アプリのグループチャットから開始する。途中からグループFaceTimeに参加することもできる。

また、iOS 12.1とタイミングをあわせ、70種類以上の絵文字が新たに追加された。赤毛や白髪、巻き毛の新キャラクター、スキンヘッドの絵文字、動物、スポーツ、食べ物を表す絵文字などが加わった。

関連記事