16ブランド、214種類の製品の取扱も開始

ソフトバンク、iPhone Xs/Xs Max/XR用のアクセサリーを発売。ワイヤレス充電台やケースなど

編集部:平山洸太
2018年09月13日
ソフトバンク コマース&サービス(株)は、SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)からアップル社の新スマートフォンiPhone Xs/Xs Max/iPhone XR用のアクセサリーとしてケース、保護フィルム、ワイヤレス充電などを9月21日以降から順次発売する。SoftBank SELECTION取扱店とオンラインショップでの販売となり、オンラインショップでは本日から予約が開始される。

ケースでは、衝撃を軽減する TPUのソフト素材と、ポリカーボネートのハード素材を組み合わせた「ハイブリッドケース」と、手帳形ケース(iPhone XR向けは4種類のデザイン)、また落下防止のフィンガーリングをケースと一体化させた「INVOL Finger Ring Case」を発売する。

新iPhoneに対応するケース

保護ガラス・ フィルムでは、高い耐衝撃性と硬度を併せ持つというクリアガラスセラミックス「ナノセラム」を採用した「ナノセラム極強ガラス」を発売。割れた場合や、保護フィルムにへこみができた場合などに、購入後6ヶ月以内であれば無料で新しいものに交換できる「交換ガラス&フィルム6ヶ月交換保証サービス」にも対応する。

保護フィルム

そのほか最大10Wの高速充電が可能なワイヤレス充電台 「Wireless Charging Base for iPhone/Android」も発売する。価格は7,560円(税込)。高速ワイヤレス充電に対応したiPhone/Androidにおいて、一般的な5Wのワイヤレス充電器と比較して高速な充電が可能としている。充電面の回転にも対応し、回転させることで角度を変えることができるため、充電中でも顔認証によるスマートフォンのロック解除や各種通知の確認などができる。

ワイヤレス充電器

またSoftBank SELECTIONオリジナル製品のほか、16ブランド214種類の製品の取り扱いも開始。adidas(アディダス)、TUMI(トゥミ)、DIESEL(ディーゼル)といったブランドを扱う。また、Orobianco(オロビアンコ)、kate spade new york(ケイトスペードニューヨーク)では、SoftBank SELECTION限定ケースもラインナップされる。

関連記事