ソニーストアで数量限定販売

ノートPC「VAIO Z」と「VAIO S13」に限定『勝色』モデル。会社設立3周年/ブランド20周年記念

編集部:小野佳希
2017年01月31日
VAIO(株)は、会社設立3年目とVAIOブランド20周年目を迎えることを記念して、コーポレートカラー『勝色』を施した特別仕様の「VAIO Z」と「VAIO S13」をソニーストアで数量限定発売した。

VAIO Z 勝色モデル

選択可能な最小スペック構成時の価格は「VAIO Z」が約176,800円(税抜)からで、「VAIO S13」は約188,800円(税抜)から。

VAIO S13はブラックとシルバーの2モデルで「勝色」をあしらったモデルを用意

なお製品ラインナップとして上位モデルであるVAIO ZよりもVAIO S13のほうが高価になっているのは、VAIO S13は今回の限定色を選べる最小スペックがCore i7/16GBメモリーと決まっているため(タッチパネルも非搭載のみの選択)。VAIO Zはこれよりも低いスペックからでも構成を選択できるようになっている。

VAIO Zはクラムシェルタイプとフリップスタイルモデルの両方で勝色を選択可能

「VAIO Z」では、天板やパームレストなどのボディ色に『勝色 』をアルマイト染色。「VAIO S13」では、ヒンジ部オーナメントを『勝色』であしらった。

VAIO S13はヒンジ部オーナメントを勝色であしらった

『勝色』とは、古来武士が縁起物として好んだ深く濃い藍色の『かちいろ』にあやかったもの。使う人の理性と完成の両方に訴えることにこだわったものづくりを行っていることから、理性の“青”、感性の“紫”を融合させた色にしたのだという。ただしひとつに特定した色ではないため、今回の限定カラーリングもVAIO ZとVAIO S13で色合いが異なっている。

関連リンク

関連記事