オーナーメードモデルは本日受注開始

「VAIO Z Canvas」の発売日が5月29日に決定。実売約25万円

編集部:小野佳希
2015年05月21日
VAIO(株)は、5月中の発売を予告していた「VAIO Z Canvas」の発売日を5月29日に決定した。価格はオープンだが249,800円前後での実売が予想される。仕様をカスタマイズしてウェブサイトから注文するVAIO OWNER MADEモデルは本日より受注を開始する。

VAIO Z Canvas

VAIO Z Canvasは、これまで「VAIO Prototype Tablet PC」としていくつかの展示会で参考出展していたモデル。2月に製品発表自体はされていたが(関連ニュース)、正式な発売日が明らかになった形だ。12.3型ディスプレイを搭載した本体部とワイヤレスキーボードという構成で、4K Cinema RAWも扱えるなどプロのクリエイターが利用できるような性能を実現している。

ディスプレイは解像度2,560×1,704、250dpiで、Adobe RGBカバー率95%。「VAIO Z」同様に「Z ENGINE」を搭載するほか、インテルCore i7Hプロセッサーライン(47W)やIris Proグラフィックも採用する。OSはWindow 8.1 Pro。

なお、同社では5月25日から29日まで、六本木Hills Cafeにてイベント「VAIO Cafe」を開催する。

終日、全VAIO製品のタッチ&トライができるとともに、26日〜29日は、毎晩19時から各業界のクリエイターによるトークショーも行う。加えて、期間限定のVAIOオリジナルグッズ販売や、VAIOロゴアートのカフェラテなども用意する。

関連リンク

関連記事