Xperia Z1やドラクエスマホなど

ドコモ、新スマホ10機種 − オーバーフルHDタブレットやフルセグ防水フォトフレームも

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

2013年10月10日
NTTドコモは、2013-2014冬春モデルとしてスマートフォン10機種とタブレット1機種、フルセグ対応デジタルフォトフレームなどを発表した。スマホ/タブレットのOSは「GALAXY Note 3」「GALAXY J SC-02F」の2機種がAndroid 4.3で、それ以外の機種はAndroid 4.2。

Xperia Z1 SO-01F

SH-01F DRAGON QUEST

■スマートフォン
Xperia Z1 SO-01F(5インチ/フルHD)10月24日発売
Xperia Z1 f SO-02F(4.3インチ/720×1,280)12月下旬発売
GALAXY Note 3 SC-01F(5.7インチ/フルHD/有機EL)10月17日発売
GALAXY J SC-02F(5インチ/フルHD/有機EL)10月下旬発売
AQUOS PHONE ZETA SH-01F(5インチ/フルHD)11月上旬発売
AQUOS PHONE EX SH-02F(4.5インチ/フルHD)2014年1月発売
SH-01F DRAGON QUEST(5インチ/フルHD)12月上旬発売
ARROWS NX F-01F(5インチ/フルHD)10月24日発売
G2 L-01F(5.2インチ/フルHD)10月11日発売
Disney Mobile on docomo F-03F(4.7インチ/720×1,280)12月中旬発売

■タブレット
ARROWS Tab F-02F(10.1インチ/WQXGA)12月上旬発売

■デジタルフォトフレーム
フォトパネル 06(9インチ/800×480)12月上旬発売

「Xperia Z1」、「GALAXY Note 3」、そしてドラゴンクエストとのコラボした「SH-01F DRAGON QUEST」の3機種は、CEATECのドコモブースにて参考展示されていたモデル(関連ニュース)が正式発表されたもの。また、スマートフォンではXperia Z1、ARROWS NX、AQUOS PHONE ZETAの3機種がフルセグチューナーを搭載している。

ドラクエスマホは型番からも分かる通り今回発表された「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」をベースに特別デザインを採用するなどしたモデルで、基本的なスペックは共通。

タブレット「ARROWS Tab F-02F」は、2,560×1,600ドットのオーバーフルHD解像度の10.1インチ液晶を搭載。バッテリー容量は9600mAh。フルセグにも対応している。

いずれのスマホ/タブレットも、高速データ通信サービス”Xi“の受信時最大150Mbpsに対応するほか、バッテリーの持続時間も向上させており、全機種で2日以上・最長3日以上の実使用時間を実現している。加えて、新ホームアプリ「docomo LIVE UX」を搭載。ホーム画面に新たなアプリやウィジェットを配置する際、アプリ一覧とホーム画面の一部を同時に表示させ、より直感的で簡単に操作できるようにしたという。また、世の中のトレンドや、ユーザーごとににあわせた様々な情報が雑誌形式で表示される新検索サービス「マイマガジン」も提供開始する。

デジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」はフルセグチューナーを搭載した防水デジタルフォトフレームで、液晶テレビ“REGZA”で培った高画質化技術を投入し、コンテンツに応じて色や明るさを自動調整する。製品別の仕様詳細はこちら

本日、同社では新製品の記者発表会を実施した。加藤社長が今後の新たなネットワークサービスの展開について語ったほか、ドコモの広告に出演する俳優の渡辺謙さん、堀北真希さん、石原さとみさんも登場した。発表会の情報はこちら

加藤社長を交えたフォトセッションの様子

XperiaはフラグシップZ1のほか、ドコモ限定Z1F SO-02Fも

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

関連リンク

関連記事